2010年06月03日

【「決定力不足」でもゴールは奪える】

■世界の攻撃的サッカーのシステム・トレンドや日本代表の問題点などを解説。非常に参考になります。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本代表が点を取れないのは「決定力不足」のせいではなかった。決定力に頼らずゴールを奪うための方法とは?日本サッカー界最大のテーマ「決定力不足」に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 決定力不足という誤解/第2章 攻撃的サッカーへの意識改革/第3章 中盤至上主義の弊害/第4章 点を取るための布陣論/第5章 日本式プレッシングサッカーの現在地/第6章 サイドを制するものは試合を制す/第7章 ウイングストライカー論/第8章 ゴールは逆算するものである/第9章 最後の提言

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
杉山茂樹(スギヤマシゲキ)
1959年静岡県生まれ。大学卒業後、フリーランスのスポーツライターとして、スポーツ総合誌やサッカー専門誌を中心に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by みかん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー父さんご用達BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。