2010年03月14日

【テクニックはあるがサッカーが下手な日本人】

【テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人】村松尚人著

「サッカーはサッカーをすることで上手くなる。」・・・よく聞くフレーズだけど・・・、
ホントに理解しているわけではなかった。目から鱗が落ちる。
この本で、サッカーの練習に対する考え方をはっきりさせることができたように思います。

■FCバルセロナに所属し、コーチとして指導してきた村松尚人の著書
「日本サッカーが強くなるための方法」4冊。【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村松尚登(ムラマツナオト)
1973年生まれ。千葉県出身。千葉県立八千代高校、筑波大学体育専門学群卒業。
同大サッカー部OB。
1996年、日本サッカーが強くなるためのヒントを求めてスペインに渡る。
その後、バルセロナを拠点に8クラブのユース年代以下の指導に携わり、
2004年10月にはスペインサッカー協会が発行する上級コーチングライセンスを取得した。
2005年、スペインサッカー協会主催の「テクニカルディレクター要請コース」を受講。
2006年からFCバルセロナのジュニアスクールで12歳以下の子どもたちを指導している。

【テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人】
※ 日本はどうして世界で勝てないのか?
テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
どうして「日本人はサッカーが下手」と言われるのか?
どうすれば、それを克服できるのか?その考え方からトレーニング法まで、
著者が、スペインでの12年間の指導生活で培った経験とノウハウを一挙に公開する。
【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ─“探し物”は何ですか?/
1 スペインのサッカーは何が違うのか?/
2 育成に関する違い/
3 FCバルセロナと日本の違い
4 戦術的ピリオダイゼーション理論とは/
5 戦術的ピリオダイゼーション理論の実践方法/
6 日本がワールドカップで優勝するために
/エピローグ─“バタフライ効果”



【スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか】
※ワールドカップで日本が勝つためのヒント
★★★2010年3月発売・予約受付中!!★★★
日本サッカーが強くなるための唯一の方法。
日本サッカーが強くなるためのヒントは、
体格面で世界との差を抱えながらも「世界最強」と称されるスペインのサッカーの中にある。
本書では、FCバルセロナに所属し、コーチとして指導してきた著者が、
「日本サッカーが強くなるための方法」を紹介する。
【予約】 スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか ワールドカップで日本が勝つためのヒ...



【スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて】
 ※無敵艦隊の強さを徹底分析!】
★★★2010年3月発売・予約受付中!!★★★
ユーロ2008優勝、2010年南アフリカワールドカップ予選無敗。
テクニックと賢さに裏打ちされた「美しいサッカー」で世界に挑むスペイン代表のすべてを
バルセロナスクールの日本人コーチが完全ガイド!
【予約】 スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて 無敵艦隊の強さを徹底分析!





FCバルセロナスク-ルの現役コ-チが教える
【バルサ流トレ-ニングメソッド】
※「テクニックはあるがサッカーが下手な日本人」を読んだあとに読むとさらに理解が深まります。
バルサ流トレ-ニングメソッド


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
名将モウリーニョが採用するトレーニング理論を応用。
日本人向けに考え出された72の画期的な練習メニューを紹介。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 個人能力を高める
ドリブルが上達するトレーニング
シュートが上達するトレーニング
パス&トラップが上達するトレーニング
ヘディングが上達するトレーニング ほか
第2章 チーム力を高める
スペースの使い方を意識させるトレーニング/
攻守の切り替えを早くするトレーニング/
ポゼッションを高めるトレーニング/
数的有利・不利の状況下での対応力を高めるトレーニング ほか

posted by みかん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー父さんご用達BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。